Chibabiz.com
千葉県企業の情報サイト
〈チバビズドットコム〉

HOME ぴかいちば チバビズ探訪 ちばのたね ホームページ道場 バックナンバー
ぴかいちば
ぴかいちば
千葉のきらりと光る
社長へのインタビューをご紹介。
社長の熱い思いを語っていただきます。

従業員と共に考え、
地産地消に取り組むラーメン店
地産地消の
家系ラーメン店
 株式会社サンライズは、2021年(令和3年)1月に法人化した柏の「王道家」のグループ店舗、「王道いしい」というラーメン店を経営している会社です。「王道いしい」は、いわゆる「家系」と呼ばれている豚骨醤油ベースのラーメンで、2017年(平成29年)5月にオープンした千葉市村田町の本店と、市原市五井に2020年(令和2年)1月にオープンした五井店の2店舗を経営しています。
 本店のある千葉市村田町の近隣は2交代や3交代勤務の方が多い工場が立ち並ぶ地域なので、朝早くから営業する事でお客様のニーズに応えるようにしています。
 店舗で使う麺は「王道家」の製麺所から仕入れていますが、定番の太麺の他細麵などのオーダー麵も特注し、燻煙チャーシューと共にお客様にご好評をいただいております。
 店で使う野菜や米はできるだけ地産地消をしていきたいという思いから、地元の農家さんと提携し、新鮮で良いものをご提供する事が可能になり、また季節ごとに採れる野菜も限定でご提供できるようになりました。
 このような活動をしていた事から、「千葉市つくたべ」という千葉市農産物の地産地消プロジェクトにも「千葉市地産地消推進店」として参加しています。
株式会社サンライズ(王道いしい)
王道いしい本店
2交代3交代で働く人のために朝ラーメンを提供

サッカー少年が
ラーメン修業の道へ
 私は生まれも育ちも市原市で、子供の頃はサッカー少年でサッカーばかりしていました。もちろん料理も子供の頃から好きでした。
 一度は高校に進学したものの、訳あって退学し、その後は迷わず好きだった料理の世界に飛び込みました。飛び込んだ先は中華料理店でしたが、その後結婚をして子供が生まれるとなって、少ない給料では生活が大変だったため、思い切って料理とは全く関係のない鳶職として働きました。
 鳶職として働いてはいましたが料理の世界に戻りたいという思いが強く、25歳の時にそれまで貯めた資金を元に、妻と二人でラーメン店を始めましたがうまくいかず閉店する事になってしまいました。その後29歳、38歳の時にも再チャレンジしましたが、それも閉店するという結果になってしまいました。今思えば、何でも自分一人でやろうとしていたのがうまくいかなかった原因だと思います。
 店をたたんでしまったため、就職しなければ生活していけません。そこで、もともと家系のラーメンが好きで、直径店での修業を考え飛び込んだのが「王道家」でした。
株式会社サンライズ(王道いしい)
背中には「王道家」の文字が
石井社長のキャラクターが店内にも
「自分でやる主義」から
「共に考える」へ
 「王道家」に就職し、当初は下働きから始め2年弱の修業をさせていただき、独立することが出来ました。その間清水社長には様々な事を教わりました。
 以前は若気の至りで「何でも自分でやる主義」で失敗を繰り返していましたが、独立してからは王道家の清水社長に学んだ事をもとに、今ではスープの味を決めるのも私の独断ではなく、店長や店のスタッフと共に決めるようにしています。
 グループ店舗でありながら縛りの無い「王道家」とスタッフの努力のおかげで独自の麺やメニューなど「王道いしい」としての特徴を作る事ができ、お客様に好評をいただき王道グループの中ではファミリー層のお客様が多い店舗になりました。
 おかげさまで、グルメサイト「食べログ」でも高評価をいただき、YouTubeなどでも数多く紹介されるなど本当にありがたいと思っています。
 2020年(令和2年)1月にオープンした2店舗目の五井店も予測もしていなかったコロナ禍の中の運営となってしまいましたが、それでも本店を含め多くのお客様が来店してくださっています。
 2019年(令和元年)5月からTwitterを通してメニューなどの店の情報を発信していましたが、コロナ禍で様々な制限がかかるようになって、開店時間なども発信するようにしてお客様にご迷惑をおかけしないようにしています。
株式会社サンライズ(王道いしい)
いつもにぎわう店内
コロナ禍の中お持ち帰りメニューも用意
空気を読んで
更に愛される店舗へ
 2店舗目が滑り出し、事業もうまく回り始めた事から個人事業主から法人へとステップアップしていく決意をして2021年(令和3年)1月に「株式会社サンライズ」として法人化しました。また、今まではツイッターやインスタグラムでの発信のみでしたが、これ機に会社として発信していくホームページを作ろうと準備を進めています。
 店を始めて必死に働いてようやく事業もうまく回り始めて、ふと気が付くと私の知人や友人にシングルマザーの女性が多いことに気づきました。
 現在の「王道いしい」は豚骨醤油ラーメンの店で、仕込みなど女性にはきつい仕事です。そこで、もう少し女性が働きやすい別タイプのラーメン店を、今年の春にはオープンできるよう準備を進めています。
 店の創業から2店舗目そして、3店舗目と目まぐるしく走っていきましたが、食の仕事の行きつく先は自分で作った野菜を店に出すという事です。いつかチャレンジしようと、とりあえず提携している農家の方から空いた畑を借りていますが、いずれはこんな夢も実現したいと思っています。
 自分が苦労してここまでたどり着いてきましたが、店のスタッフにも常に「空気を読め」といっています。世の中の流れ、お客様の傾向や反応、スタッフの連携と常に空気を読んで行動する事が大切だと思っています。
 これからも「王道いしい」は、空気を読んで更に多くのお客様に愛される店になっていきたいと思っています。
株式会社サンライズ(王道いしい)
豊富なメニュー、契約農家さんの小松菜も提供
2店舗目の五井店
株式会社サンアイク
企業名 株式会社サンライズ
事業
概要
ラーメン店の経営、ラーメン店の経営指導
ラーメンの製造・加工・販売)
住所 〒260-0825 
千葉市中央区村田町893-116
<店舗>
○王道いしい本店
 〒260-0825
 千葉市中央区村田町893-116
○王道いしい五井店
 〒290-0056
 市原市五井4830
電話番号 043-312-3704
HP Twitter:
twitter.com/Oudouishii141
Instagram:
https://www.instagram.com/oudouishii141/?hl=ja
従業員 20名(パート、アルバイト含む)
資本金 300万円
(2021/3/10)


〈編集後記〉
 写真では強面に見える石井社長ですが、お話をすると丁寧でやさしい全く違ったイメージの方です。調理場に入るときは「ハチマキがないと」とおっしゃる石井社長。調理場に立ったお顔はさすがに気合が入っていました。
 調理場ではスタッフの皆さんにも「空気を読め」と指導されているそうです。お客様の空気を読んでやってこられた石井社長を見習うようにという事でしょう。創業わずか4年で食べログの評価3.62を獲得し、3店舗目へとチャレンジしている石井社長のこれからの活躍が楽しみです。
ぴかいちばトップへ戻る
HOME ぴかいちば チバビズ探訪 ちばのたね ホームページ道場 バックナンバー
お問い合わせはこちら

チバビズドットコム制作委員会
株式会社 翠松堂BTL
© 2017 chibabiz.com Production Committee
トップへ戻る