Chibabiz.com
千葉県企業の情報サイト
〈チバビズドットコム〉

HOME ぴかいちば チバビズ探訪 ちばのたね ホームページ道場 バックナンバー
チバビズ探訪 組合・団体活動情報
チバビズ探訪
千葉のビジネスを活性化する団体や活動を
歴史や背景、課題や展望など
様々な角度からご紹介します。

Vol.29
植木
植木生産日本一
日本一の植木生産県
 千葉県は植木の産地で、その出荷額は日本一を誇っています。上総地域では農家が久留里藩邸内の庭木の手入れをしていたことが元でキャラボクの造形樹の産地として全国に有名ですが、なかでも匝瑳市、東金市は中小企業庁の「ふるさと名物応援宣言」で植木を地域資源に位置づけ、地域ブランドとして発信しています。
 このように千葉県内でも多くの植木の生産地は九十九里平野沿いに広がっており、水田地帯に盛り土をした「島畑(しまばた)」という畑で主にマキ類、キャラボク、松類などが生産されています。
 千葉県は、このように植木産地として発展してきた植木の技術の保存、継承に注目し、「千葉県植木伝統樹芸士の資格認定や県内に植栽されている植木で、県内の伝統技術で造形されている一定の基準を満たした植木を「千葉県植木銘木100選」に認定する「千葉の植木伝統技術継承事業」を実施し、その技術が消える事が無いよう取り組んでいます。
 「千葉県植木伝統樹芸士」は2020年(令和2年)3月末現在で62人が、「植木銘木」は98の植木が認定されています。
島畑と八日市場植木組合には販売される植木
水田地帯の所々に見かけることができる植木の畑
八日市場植木組合には販売される植木が並んでいる

ふるさと名物応援宣言の匝瑳市と東金市
 匝瑳市の植木生産は明治時代に始まり、大正時代になって本格化しました。当初は限られた富裕層を対象に販売していましたが、関西方面にイヌマキが出荷されたことがきっかけで次第に生産量が拡大されました。
 毎年5月の連休には匝瑳市植木組合主催で、匝瑳市植木まつりが開催され、祭りでは植木職人自慢の逸品や彩り鮮やかな植木や花々の展示即売会、植木の出来栄えを競う共進会などが行われています。
 一方東金市は、江戸時代に徳川家康の鷹狩のために作られたという「御成街道」が出来たことにより、宿場町と問屋街が作られ、九十九里地域の中核都市になりました。東金市も匝瑳市と同様に植木の栽培が盛んに行われ、1970年(昭和45年)には市の木として「ラカンマキ」が指定されるなど、「植木のまち」として知られています。
 東金市の造形技術には、大正時代に東金で発祥したとされている「割り(くじき)」と呼ばれる技術(ノミを入れることで江田の形を整える技法)があり、現在も先輩から後輩へと受け継がれている伝統の技があります。
 市内の有志達は植木の造形技術取得に取り組み、今ではこの技術は東金をイメージさせる伝統文化となっています。東金市植木組合では、造形木を東金の文化として広く世界に伝えようと海外輸出の取り組みも行われ、東金の植木はEUや中国に向けた輸出が行われています。
ミニ庭園日本園とラカンマキ
植木の町匝瑳市役所交差点にはミニ庭園見本園がある
東金市役所にある市の木「ラカンマキ」

国内外とも植木の産地として知られる千葉県
 千葉県の植木生産は後継者不足により次世代継承が円滑に進んでいないため、栽培面積は減少傾向にあります。また、1994年(平成6年)から中国を中心に東南アジアやEUへの輸出が開始され、輸出の拡大と安定をはかるため、輸出相手国の検疫体制に対応した技術の確立、生産体制の整備が必要となっています。千葉県は生産者とハウスメーカーや造園業者などと連携した消費拡大策を支援するなどの方針を打ち出しています。
 匝瑳市は、観光資源として市内の植木銘木に認定された植木を回るツアーなどを企画するほか、「都市と農村の交流」を目的に作られた「ふれあいパーク八日市場」には植木の見本園を作り植木の販売を行っています。また、市役所に隣接した八日市場植木組合でも直売所を設け、一般客への販売も行っています。
 東金市は、2014年(平成26年)にオープンした「道の駅みのりの郷東金」に県下最大級の植木売り場を作り、季節ごとに販売イベントや「東金の植木」の情報発信など生産者と消費者の交流の場を設けるなどの取り組みをしています。
 千葉県は古くは鋸南町の水仙が江戸で評判を呼び、今では季節には花摘み、更に一年を通して様々な花が咲く南房総と、九十九里では人の目を休ませる緑の植木と「花木」の有数の産地としてこれからも繁栄していってほしいものです。
匝瑳市の槇塀と松山神社の大杉
最大で7mもある槇(マキ)塀(匝瑳市)
県の植木銘木百選に選ばれた松山神社の大杉(匝瑳市)

(2020/7/10)
チバビズ探訪 バックナンバー
バックナンバーの一覧はコチラ
HOME ぴかいちば チバビズ探訪 ちばのたね ホームページ道場 バックナンバー
お問い合わせはこちら

チバビズドットコム制作委員会
株式会社 翠松堂BTL
© 2017 chibabiz.com Production Committee
トップへ戻る