Chibabiz.com
千葉県企業の情報サイト
〈チバビズドットコム〉

HOME ぴかいちば チバビズ探訪 ちばのたね ホームページ道場 バックナンバー
ぴかいちば
ぴかいちば
千葉のきらりと光る
社長へのインタビューをご紹介。
社長の熱い思いを語っていただきます。

緑のある空間を
提供する
生き物を扱う仕事
 季織苑は、造園・外構工事の設計・施工をする会社です。
 庭造りの仕事は10年先、20年先の木の成長を考えなければいけない仕事です。そのためには木の性質も知らなければならないし、水が大好きな木や嫌いな木、更に木の成長のスピードを考えるなど生き物を扱う仕事なので大変難しい仕事です。
 現在一番多い取引先はハウスメーカーで、他には施設や個人宅など直接オーダーしてくれるお客様の仕事をさせていただいています。コンスタントに仕事をいただいているのは千葉県内ですが、対応するエリアは特に決まっていないので、依頼があれば何処へでも行きます。今までで一番遠くで仕事をしたのは九州の学生会館の仕事でした。
 繁忙期には30件位、忙しくない時でも15件から20件位は同時に動いているため、分担しなければこなしていけません。大学時代に同じ学部で知り合って結婚した家内も一緒に仕事をしているので、家内は個人宅の営業と設計・施工を担当し、私は法人営業として建築関係の営業担当と、役割を分担しています。
有限会社季織苑
緑のある空間を作って
誰かに役立ちたい
 高校を卒業する頃、私は自分の進路に思い悩んでいました。良い大学を出て、良い会社に勤めるのは自分にはしっくりとこなかったからです。
 元々は文学部志望で、本ばかり読んでいるような少年でした。思春期だから思い悩む事も多く、自分の将来に納得できることとして辿り着いたのが、「緑のある空間」を作って誰かの役に立ちたいという事でした。
 文学も造園もテーマは人間で、人と向き合ったり、自分と向き合ったりするものだと思います。また、文学は言葉でイマジネーションを掻き立てますが、緑でそれを表現できたらと思い、造園学科に進学する事を決意しました。
 大学を卒業して造園会社に就職し、現場監督を3年経験しましたが、マネジメントの勉強にはなったものの、現場の知識を得ることができないと思い、転職して職人として実際の現場作業を学びました。その後、設計事務所に移って設計を学び、独立しました。
 独立当初は可愛がってくれる先輩が「空いている時はいつでも来い」といってくれたので、空いている時は職人として働きながら徐々に自分の会社の仕事を増やしていきました。
有限会社季織苑
コンテストで
オーダーの仕事を獲得する
 私たちの業界は、下請けでも何でもやる会社と、デザインばかりをやる会社と多くの会社が両極端になっています。しかし、私たちの会社は社員達のためにも企業として継続していく事を第一に考え、デザイン会社としてだけではなく、工事だけ、下請けでも請け負うという両方の機能を持たせるようにし、機会をいただければ自分たちのテイストを出せるオーダーの仕事をやらせていただくようにしています。
 また、7〜8年前から造園のコンテストに参加するようになりました。コンテストへ参加するには費用がかかりますが、その費用は広告宣伝費として考え、自分たちをアピールすると共に、従業員達のモチベーションを上げるきっかけになると考えたからです。
 いくつかのコンテストで賞をいただき、昨年参加した「日比谷公園ガーデニングショー2018」では最高位の「国土交通大臣賞」をいただく事ができました。そのおかげで直接オーダーをいただく仕事が増えてきています。
有限会社季織苑
目指すのは
「庭を作って誰かの気持ちが優しくなる事」
 庭造りはただ木が植わっているだけでなく、空間づくりをする仕事だと思っています。建物などのしつらえと、庭のバランスが調和している空間を作るのが私たちの仕事です。思った空間に仕上げるため、日々切磋琢磨しています。
 今準備を進めているのがセルフカフェをオープンさせることです。今はカフェがいっぱいできていますが、庭のあるカフェはありません。そこで庭があって地域の方がイベントなどで活用してもらう空間になればと思っています。
 庭造りをすれば、私たちの仕事のプレゼンテーションにもなり、地域の方に開放する事で、その空間で楽しんでもらうことができます。
 私は旅行で飛行機や新幹線で目的地に少しでも早く到達するより、鈍行の列車で遠回りして、その過程までを楽しむような「寄り道の贅沢」も大切だと思っています。庭のある空間はそれと同じ「寄り道の贅沢」だと考えています。
 これからも季織苑は、「庭を作って誰かの気持ちが優しくなる事」を目指して新たな挑戦を続け、国内はもとより海外へも羽ばたいていきたいと思っています。
有限会社季織苑
有限会社季織苑
企業名 有限会社季織苑
事業
概要
<造園>企画・設計・施工・
メンテナンス
<植物・資材>生産・販売
<エクステリア>調査・設計・施工
住 所 〒264-0002
千葉県千葉市若葉区千城台東2-27-10
電話
番号
TEL:043-306-0933
H P
従業員 28名(アルバイト・パート含む)
資本金 300万円
その他
資格
千葉県知事許可
(般-24)第43767号 造園工事業
とび土工工事業
1級造園施工管理技士(2名)
2級造園施工管理技士(1名)
1級土木施工管理技士(1名)
2級建築士(2名)
(2019/9/10)


〈編集後記〉
 やさしい雰囲気を持った時松社長。会社を始めるまでのいきさつを伺うと、経営者としての冷静な目と、造園に対する熱い思いが伺えました。セルフカフェがオープンした際にはチバビズでまた取材させてください。安らぐ庭づくりを目指す時松社長に注目です。
ぴかいちばトップへ戻る
HOME ぴかいちば チバビズ探訪 ちばのたね ホームページ道場 バックナンバー
お問い合わせはこちら

チバビズドットコム制作委員会
株式会社 翠松堂BTL
© 2017 chibabiz.com Production Committee
トップへ戻る