Chibabiz.com
千葉県企業の情報サイト
〈チバビズドットコム〉

HOME ぴかいちば チバビズ探訪 Goooood Job 千葉のイチオシ 「まだあ〜る」
Story
ホームページ道場
ぴかいちば
ぴかいちば
千葉県で活躍する企業の現在を
経営者インタビューで
ご紹介します。

微生物農法で体に良い食べ物を作る
野菜の生命力と微生物の力で栽培
 酒巻農園は化学肥料や農薬を一切使わずに、野菜が本来持っている生命力と微生物の力で玉ねぎ、サツマイモ、落花生、米を栽培しています。また、玉ねぎやサツマイモの収穫体験や、サーキットを借りてトラクター試乗体験など、子供や大人に農業体験をしてもらうイベントも開催しています。更に野菜を作るだけでなく、化学肥料や農薬を使っていない安心な玉ねぎを材料にした煎餅やクッキーなども作って販売しています。
 私はもともと農業とは縁のない生活でしたが、「一度きりの人生だから好きなことをやらなければ損」と、行き着いた先が農業でした。農業を始めたおかげで、多種多様な知人や仲間にも恵まれ、その仲間たちと一緒に新しいことにチャレンジする日々です。今まで経験してきたことが今に繋がり、農業をするために今までの経験があったと思えるくらい充実しています。
 作った野菜は一般の販売ルートには出荷せずに、知り合いのビーガンカフェなど健康に特化した店舗や本来野菜などを販売していないゴルフ練習場やケーキ屋さんなどに置いてもらって販売する他、マルシェなど催事では私自身が店頭に立って販売しています。
坂巻農園
坂巻農園
機械好きが農家になる
 もともと私は機械が好きで、高校時代に自動車の3級整備士の資格を取得し、高校を卒業後農機具メーカーに就職し、農機具の整備士として働いていました。勤務していたメーカーではサービスマンのコンテストがあり、入社3年目までのフレッシュマンの部で全国優勝もしました。会社では農機具の1級整備士の資格も取得し、大好きな機械の修理をしていましたが、そのうち「ものづくり」がしたくなり、思い切って約10年間お世話になったメーカーを退職し、転職しました。
 転職した先は、精密機械を設置する際の土台になる定盤(じょうばん)を製造している会社で、ミクロン単位の精度が要求される仕事でした。鉄の鋳物でできた定盤を機械でミクロンレベルの精度まで研削するのですが、鉄はわずかな温度変化でも熱膨張という現象で変形してしまうため、そのときは平らでも研削後に熱変形して平らではなくなってしまいます。過去のデータから熱変形を予測してミクロン単位の精度に機械でミクロン単位の精度に仕上げる取り組みをしていました。
坂巻農園
「菌活」で化学肥料を使わない農業を実践
 その後農業を始めることを決意し、十数年お世話になった定盤メーカーを退職しました。
 それまで農業経験は全くありませんでしたが、農機具の修理をしていたことで、機械の操作方法は既に知っており、知り合いの農家さんに教えてもらいながらのスタートでした。
 農業を始めた当初、一般の農家のように化学肥料や農薬を使って玉ねぎなどの野菜を栽培していました。ある日栽培していた玉ねぎが病気になり、農協や普及所、資材店などに相談し、色々な農薬を試しました。しかし、その時は改善してもまた発生するといったことの繰り返しでした。そんなことを繰り返している時にふと思ったのが、「病気になってしまう玉ねぎを食べて健康になりますよ」と胸を張って販売できるかということでした。
 思い悩んでいた頃、SNSを通して知り合ったのが「微生物を使った肥料」を販売している方でした。その肥料を使ってみたところ、病気の拡散も止まり、無事に収穫することができました。
 それ以来、微生物の力に興味を持ち、「菌活」を始めました。もみ殻を発酵させた「ぼかし」という肥料をはじめ、椎茸の廃菌床など様々な物を使いました。また、竹炭の孔隙は微生物の住処になり、水分も貯めてくれることから、竹炭も微生物と一緒に畑に撒いています。そんな取り組みの結果、今では化学肥料を一切使わず無農薬で栽培ができるようになりました。
坂巻農園
坂巻農園
研究とつながりで世の中を変えたい
 微生物を使った自然農法をさらに進化させていくため研究しているのは、ナノバブルです。土中の微生物を元気に活動させるために必要な水素や酸素を、ナノサイズまで小さくすると水中にたまってくれるという事を知り、その水を撒くことで微生物の活動を活発にし、更に良い効果をあげることを期待しています。
 水素ナノバブルや酸素ナノバブルを含んだ水の効果は、人にも良いとされているので、自宅の風呂でも装置を設置して試しています。
 今までを振り返ってみると、農業機械の整備をしていなければ農業を始めたときに教えてくれる人もいなかったし、ミクロン単位の加工の仕事をしていなければ、ナノバブルのような目に見えない単位のものを想像することもできなかったでしょう。
 これからも、「作った人の思い」がわかる地元の外房や県内の物を畑で使い、そこに自分の思いも入れ、単に野菜を作るのではなく、「体に良い食べ物」を作り続けていきたいと思っています。また、それを食べることによって日本中、世界中の人々が元気になればいいなと思っています。そして、一人でできることには限界がありますが、出会った人々と繋がることで、何かできるのではないかと思っています。
坂巻農園
坂巻農園
坂巻農園
企業名 酒巻農園
事業
概要
農産物の生産
ナノバブル水生成装置のレンタル代理店
住 所 〒299-4213
千葉県長生郡白子町八斗87-3
電話
番号
TEL:090-2650-6014
H P
(2019/2/12)

〈編集後記〉
「食べ物で人を元気にする」と言っている酒巻さんですが、何より酒巻さんに会うだけで元気をくれる方でした。 次々に新しいテーマを見つけて突っ走り、その明るさで人と人とを繋ぎ、周りを巻き込んで大きな波を起こしてくれるかもしれません。
かつて技術者だった酒巻さんは、大好きだったモノ作りを続けるうちに行き着いた先が農業でした。 振り返ると「農業をするために今までの経験があった」と語る酒巻さんを見ていると、農業だけをやっていた人では実現できない、新しい農業を切り開いてくれる可能性を感じました。
ぴかいちばトップへ戻る
HOME ぴかいちば チバビズ探訪 Goooood Job 千葉のイチオシ 「まだあ〜る」
Story
ホームページ道場
お問い合わせはこちら

チバビズドットコム制作委員会
株式会社 翠松堂BTL
© 2017 chibabiz.com Production Committee
トップへ戻る