Chibabiz.com
千葉県企業の情報サイト
〈チバビズドットコム〉

HOME ぴかいちば 業界探訪 Goooood Job 千葉のイチオシ チバビズ便利帳 ホームページ道場
ぴかいちば
ぴかいちば
千葉県で活躍する企業の現在を
経営者インタビューで
ご紹介します。

不動産・建築・アートを融合し
廃校を再生
白浜へ移住する
 私は香川県生まれで、実家は不動産業をしていました。香川は全国の都道府県でいちばん小さな県で、面積は千葉県の1/3くらいしかありません。でも、建築家の丹下健三氏が設計した県庁をはじめ、建築ファンには「建築王国」とも呼ばれるほど世界的にも有名な建築家の現代建築の名作がある県です。そんな環境に育ったからか、建築物やアートに興味がありました。そのうち家具職人になりたいと思うようになり、千葉工業大学で工業デザインの道に進んだのが、千葉と縁ができたきっかけでした。
 大学を卒業して一度は香川に帰り、実家を手伝いながら不動産の勉強をしていましたが、不動産・建築・アートを融合できる場を作りたくて再び上京し、2009年に合同会社WOULDを設立、起業するのに最適な場所探しをはじめました。そこである方が紹介してくれたのが、元々は社員寮だった南房総市白浜の建物でした。紹介された物件に一目ぼれして早速契約、白浜へ移住する事になりました。
WOULD白浜
旧長尾幼稚園・小学校との出会い
 白浜へ移住してまず始めたのは、借り受けた建物の改装でした。掃除からはじまり、家具や内装には中古品や廃材を活用して、半年後にカフェ「and on café」をオープンして自ら調理場に立ちました。その後も自分で建物全体のリノベーションを続け、約1年後にシラハマアパートメントとして全体をオープンしました。完成まで1年かかりましたが自分のセンスでリノベーションできるので苦にはなりませんでした。
 完成したシラハマアパートメントは、1階はカフェ、2階はゲストルーム(宿泊施設)、3階はシェアハウスにしました。
 and on caféの経営とシラハマアパートメントの運営をしていた矢先に舞込んでできたのが、南房総市で旧長尾幼稚園・小学校の活用案公募の話でした。更に新しい事にチャレンジしたくなった私は、チャレンジすることにしました。無事提案が通り、実現したのがシラハマ校舎です。
 シラハマ校舎はレストランとシェアオフィス、それに宿泊施設があり、校庭には畑を作って楽しんでいただく小屋のあるミニ別荘。都会で暮らす方たちが、週末は土いじりでリフレッシュしてもらうのが目的です。都心から2時間程度で来られる所だからこそ気軽に利用していただけると思います。更に固定した利用者だけでなく、誰でも気軽に遊びに来てもらえられるようなイベントにも参加してもらえるようにしていきます。
WOULD白浜
シラハマ校舎オープン
 シラハマ校舎のリノベーション工事はプロに頼まなければいけない部分を除き、自分で行いました。時間はかかりましたが、見せ方にこだわって何とか完成しました。おかげさまで工事中から賃貸契約のオファーをいただき、賃貸スペースの全て埋める事ができました。2017年2月には施設内にレストラン「Bar Del Mar(バルデルマル)」をオープンし、2018年1月にシラハマアパートメントとカフェ「and on café」を閉鎖し、シラハマ校舎一本で事業を展開しています。
WOULD白浜
WOULD白浜
 建物が完成し、それによって人が動き、導線ができる。人が動くようになるとコミュニティーができてきます。今はコミュニティーの中で発生する問題点をクリアし、どう充実させるかという段階に入ってきました。
 今までやってきた事もトライ・アンド・エラーで、うまくいかなかったこともありましたが、だめだったらまた新しい事に挑戦していけばいいと思っています。失敗しても、それは次に向けての種まきかもしれません。ビジネスはスピード感も大事なので、自分で責任が持てる範囲で、まずは自分でやってみる。そんなスタイルで今も新しい事に挑戦しています。  現在海沿いにブドウ畑を作っています。ブドウが育ってきたらワイナリー作りをやろうと思っています。更にこの辺りではイノシシなど害獣被害が多いので、猟銃の免許も取得しました。猟を趣味にするわけではなく、害獣対策の結果得ることができるイノシシの肉をジビエ料理に使えると考えたからです。
 シラハマ校舎自体はとりあえず落ち着いてきたので、そろそろ最終的な段階、場所はこの辺りで、ワイナリーがあって、ジビエ料理が提供できて、宿泊も出来るオーベルジュをやるための準備をはじめています。
自然と農業とライフスタイル、そしてアート
 白浜は田舎といっても東京から車でたったの2時間程度。気候も温暖で、一年中何らかの野菜は作れるし、こんないい所は関東には無いと思います。それをを生かすには、他の地域でやっていることを真似るのではなく、一次産業と自然豊かなところを中心に勝負していかないと、ダメなんだと思います。更に環境にあったライフスタイルの提案。そしてそれを引き立たせるエッセンスがアートだと思います。
 シラハマ校舎のスタイルが確立すれば、ハード面、ソフト面を併せてパッケージ化することができると思います。ただ、全く同じではなく持って行き先によってライフスタイルは違うと思います。たとえば千葉の県北には県北のライフスタイルがあると思うので、ライフスタイルをその地域に適したものに変えれば生きてきます。
 これからも過疎化が進み、廃校となる学校も増えていくでしょう。合同会社WOULDはこのシラハマ校舎のスタイルを廃校利用のパッケージとして広めていきたいと思っています。
合同会社WOULD白浜
合同会社WOULD白浜
企業名 合同会社WOULD
事業
概要
不動産業・飲食業
住 所 〒295-0103 千葉県南房総市白浜町滝口5185-1
電話
番号
TEL:0470-29-5848
H P HP:http://www.awashirahama.com/nagao/index.html
従業員 1名
資本金 500万円
(2018/6/11)

ぴかいちばトップへ戻る
HOME ぴかいちば 業界探訪 Goooood Job 千葉のイチオシ チバビズ便利帳 ホームページ道場
お問い合わせはこちら

チバビズドットコム制作委員会
株式会社 翠松堂BTL
© 2017 chibabiz.com Production Committee
トップへ戻る