Chibabiz.com
千葉県企業の情報サイト
〈チバビズドットコム〉

HOME ぴかいちば 業界探訪 Goooood Job 千葉のイチオシ チバビズ便利帳 ホームページ道場
ぴかいちば
ぴかいちば
千葉県で活躍する企業の現在を
経営者インタビューで
ご紹介します。

夢をかなえて
女性社長ならではの経営をする
『社長』になりたかった
 松本ESテック株式会社は、亡き祖父が創業した会社です。大学3年の頃に「うちの会社に来てくれるんだろう?」と言われ、自分としては祖父のあとを継ぐつもりで入社しました。
 一方祖父の方は、身内にあとを継がせたい思いはあったようですが、男性中心の業界ですから「女の子には向かない」「女の子には大変でかわいそう」と思っていたようです。それでも一番近い身内をそばに置いておきたいという思いで私に声をかけたつもりだったようでした。
 小学校までは引っ込み思案でしたが、人に教えたりする事が好きだったので、その頃は学校の先生になりたいと思っていました。中学に上がる時の引っ越しで小学校の時とは違う学区になったため、中学校に入学した時にはクラスメートの誰も自分の事を知らない環境に変化してしまいました。しかし、その時ふと「自分を変えるなら今しかない」と思い、学級委員に立候補したのがきっかけでその後3年間学級委員をしていました。
 学級委員にやりがいを感じたのは、「どうしたらこのクラスがうまくいくか」というような、いわゆる「クラス運営」のような事を考え実行できたことでした。
 そんな経験から将来は自分がリーダーとなって動ける会社の社長になりたいという思いにつながり、実際中学の卒業文集にも『将来の夢は社長』と書いていました。当時は祖父のあとを継ぐ事など具体性は全く持っていませんでしたが、祖父が社長だったため「社長」という存在を身近に感じていたというのもあったのかもしれません。
松本ESテック株式会社
部門を立ち上げる
 入社はしたものの、しばらくはあと継ぎということが決まっていない、つまり先が決まっていない状態で過ごしていました。祖父も高齢でしたが元気だったので、幹部社員に任せることはせずに何事も自分で進めている状態でした。
 十数年経った頃、このままでは何も決まらないと自分で動くことを考え、まず私はその時在籍していた管理部の副部長職に就けてくれないかと祖父に交渉し、なんとか了承してもらいました。その後今後の事を考え祖父が一人で握っていた人事権を組織化するため、また人材育成のため人財開発部の設立を直訴し、部下もいない状況でしたが部門を立ち上げ、数年後更に管理部が持っていた機能を分離させ、総務部を立ち上げました。
 祖父もこの頃になってくると、私を認めてくれるようになっていました。しかし、祖父が90歳になった頃肺がんが見つかり、これで「自分の寿命が決まった」と後継者指名にあわただしく動き始めました。そして祖父はすぐに社長を退任して代表権のある会長に、当時の専務を社長に、私を副社長にし、私が後を継ぐための道筋をつくってくれました。
 それまでは全く先が見えない状態でしたが、副社長に指名されたときにやっと夢だった『社長になる』という道筋ができたと実感しました。それは今から8年位前のことでした。
新たな分野への挑戦
 我が社は、電磁鋼帯という磁気特性のある鉄を使って、用途が様々なモーターコア(鉄芯)を製造しています。モーターそのものの性能は、このモーターコアにも大きく影響を受ける重要な部品です。国内でも数少ないモーターコアを製造するメーカーの中で、我が社の特徴は材料供給をしてくれるメーカーに縛られることなく、取引先のご要望に沿って材料の調達から安定した製品作りを行っていることです。現在は電磁鋼帯のスリット加工、そして家電製品向け、また車載関係のモーターコアを製造しています。
 これからの時代は、モーターが今までも考えつかなかったような、思ってもいなかったような製品にも使われるようになると思います。そしてモーターとはあまり縁のなかったような会社が参入してくるかもしれません。これからはこういった新しい需要にも積極的且つ柔軟に取り組んで、安定した品質の製品作りを続けていきたいと思っています。
『従業員が社会貢献を感じられる』企業に
 我々が作った物を組み込んだ製品は、社会に流通し使われています。私達が作ったもので不具合が起きると少なからず社会に悪い影響を与えてしまいます。
 しかし、実際の私達の工場では、最終製品ではなく「部品」のため、従業員達もこの部品がどのように役に立っているかをイメージしにくい環境で仕事をしています。どんなに設備をしても品質を維持し続けるために必要なことは最終的には人に依存します。従業員が製品作りの意義が感じられないと、それが不良やミスにもつながりかねません。
 これからは今まで以上に自分たちが作った物がどのように製品化され、社会生活の中でどのように貢献しているかを感じられるような会社作りを進めていきたいと考えています。更に様々な取り組みを通して従業員たちが「この会社で働いて良かった」と思ってもらえる会社にしていきたいと思います。
社会貢献を感じられる企業
夢をかなえて女性社長ならではの経営をする
企業名 松本ESテック株式会社
事業
概要
電磁鋼帯の加工 スリット加工品の販売、精密モーターコアの試作から量産までの一貫生産
住 所 〒262-0032 千葉市花見川区幕張町2丁目7714番地
電話
番号
TEL:043-273-7174
H P https://www.m-est.co.jp
役 員 代表取締役 松本 晴代
従業員 92名
資本金 3000万円
(2018/3/12)

ぴかいちばトップへ戻る
HOME ぴかいちば 業界探訪 Goooood Job 千葉のイチオシ チバビズ便利帳 ホームページ道場
お問い合わせはこちら

チバビズドットコム制作委員会
株式会社 翠松堂BTL
© 2017 chibabiz.com Production Committee
トップへ戻る