Chibabiz.com
千葉県企業の情報サイト
〈チバビズドットコム〉

HOME ぴかいちば チバビズ探訪 ちばのたね ホームページ道場 バックナンバー
Goooood Job 職人技・技術クローズアップ
Goooood Job
千葉のビジネスを支える「グッジョブ」を
伝統と革新の両面から
ご紹介します。

チャバタでコミュニティを作る
ぱんとおやつのお店 おうち
ぱんとおやつのお店 おうち
代表の那須さん
イベントのあるパン屋
当店は2018年の3月30日にオープンした「チャバタ」という北イタリア発祥の食事パンの専門店です。日本ではあまり馴染みが無いパンですが、イタリアでは普通に家庭で食べているもので、バター、卵、イーストを使用せず、小麦粉と塩と砂糖と天然酵母だけで作っているので、モチモチの食感でアレルギーを持つ子供達でも安心して食べていただけます。
店ではチャバタの販売の他に、絵本の「読み聞かせの会」を始め毎日様々なイベントを開き、特に若いママさん達の情報交流の場として機能しています。
店名の「おうち」という名前は、「居心地のいい場所」、自分の家に帰る位のイメージでこの店に来て欲しいという意味を込めています。パンだけじゃなくて、色々な悩みを話して帰る。そういう居場所づくりをしたかったので、「おうち」という名前にしました。
ぱんとおやつのお店 おうち
おうちマークの看板
一般の住宅を改装した
店舗まさにおうち

無添加パンのチャバタを始める
私の子供には卵も牛乳のアレルギーがあり、普通のパンを食べる事ができませんでした。小学校の給食で出たパンも食べる事ができなかったので、他の子供と同じようにパンを食べさせてあげたいという思いで、パン教室に通ってチャバタと出会いました。
子供が小学校2年生になり学校でも除去食がOKになって少し手が離れたのを機に、今のこの店の場所にあった無添加のベーグル店で働き始めました。
当時、私の子供のアレルギー対策についての情報を得る手段が無く、病院で聞いた情報しなかったので、私の経験を話す事ができる場を作りたいという思いから、自分で店を立ち上げる決心をしました。
私は、ベーグル店で働きながら開業する場所を探していましたが、1階でイベントもパン屋もできる場所がありませんでした。そんな中、たまたま働いていたベーグル店が移転する話があり、住居スペースになっていた2階を使えばイベントも開けると思い、この場所で店を出すことにしました。
ぱんとおやつのお店 おうち
店内には無添加の素材を使った
様々なチャバティが
惣菜パンとしても
その場でオーダーに対応してくれる

ママさん達のために
チャバタは一般のパンの水分量は小麦粉に対して50%程度ですが、チャバタは90%もあり手間がかかるので一般的なパン屋さんはやりたがりません。ベーグル店で働いている時に自宅でチャバタを作って販売をしていたので、既に食べてもらっていて浸透するのはわかっていました。この店の近くには競合となるパン屋さんが10件以上はありますが、専門店なら差別化できるという考えがありました。
でも、販売するパンはチャバタにこだわっていたわけではなく、天然酵母を使っていて、卵や牛乳を使っていないアレルギーを持っている人でも食べることができるパンを作りたかっただけでした。結局チャバタになったのは、モチモチしていても私の子供も好きだったからでした。
パンの店をやるにあたって、どうしても外せなかったのは「居場所」作りをすることでした。誰に話しても両方やるのはブレるのではないかと言われましたが、結局2018年3月30日に店をオープンして、5月には友達の先生にお願いして絵本の読み聞かせの会を開催しました。
やってみて分かったのは、ちょっとおしゃべりができたり、情報が欲しい時にわざわざ区役所に行って聞くのではなく、ママ同志から色々な情報が聞きたいという人が多いということでした。ホームページも作らずに、チラシを作ることなく、InstagramとFacebookと口コミだけで始めた店ですが、ママ達はやはりそれだけ居場所を求めていたということでした。
ぱんとおやつのお店 おうち
オープン当初から開催している
読み聞かせの会
店にはママ達の交流ノートが

地域交流できるコミュニティを作りたい
今は休み無しで働いています。日曜日と月曜日は定休日ですが、日曜日は買い出しと卸している先への配達、そして月曜日は仕込みをしていています。全然休みを取れないので同じような取り組みをしている方にもお会いしてみたいと思っていますが、現在はできない状況です。
店がオープンして一年半経ち3名のスタッフも、少しずつ慣れてきて任せられるようになってきています。オープン2年目に向けて「この日はいるけど、この日はいない」というような日を作っていく事が課題です。
また、もう一つの課題は、来店してくれるお客様の大半は小さなお子様とママさん達ですが、商圏分析的にいうと、この店の半径1km以内には60代から70代の方が多く住んでいます。でも来店してくれるのは、少なくそれをどうやって増やしていくかが悩みです。この世代の方がもっと来てくれて、小さいお子様連れの方達とのコミュニケーションが取れるイベントを開ければ、もっと活性化するのでは無いかと思います。 この店が「みんなが集まれる場所」になれたら良いなと思っています。
ぱんとおやつのお店 おうち
今年1月には
「ぶらり途中下車」でも紹介された
店舗フェイスには
イベント告知の手書きのポスターが

(2019/10/10)
Goooood Job バックナンバー
バックナンバーの一覧はコチラ
HOME ぴかいちば チバビズ探訪 ちばのたね ホームページ道場 バックナンバー
お問い合わせはこちら

チバビズドットコム制作委員会
株式会社 翠松堂BTL
© 2017 chibabiz.com Production Committee
トップへ戻る