Chibabiz.com
千葉県企業の情報サイト
〈チバビズドットコム〉

HOME ぴかいちば チバビズ探訪 Goooood Job 千葉のイチオシ ちばのたね ホームページ道場
Goooood Job 職人技・技術クローズアップ
Goooood Job
千葉のビジネスを支える「グッジョブ」を
伝統と革新の両面から
ご紹介します。

心地いい家具を提供する
有限会社大丸木工所
創業から120年、四代目の会社
 有限会社大丸木工所は、千葉県いすみ市で創業から120年、4代にわたり家具の製造をし、現在は家具の小売販売と製造の両方を行っている数少ない会社でもあります。
 創業から二代目までは、家具メーカーとして東京の卸問屋に販売、三代目は特注家具の製造を中心にしてゼネコンなどに販売していました。四代目の現在は、家具の小売りに力を入れ、全国から選りすぐりの家具を仕入れ販売する形態へと変化しています。売り上げは家具製造よりは小売り販売が勝るようになり、一般のお客様には小売販売会社として認知されています。
 小売りしている家具の、基本は木製で国産、長く使える全国でもトップクラスの商品を仕入れ、量販店より割安でご提供しております。また一枚板テーブルの品ぞろえは、千葉県内でもトップクラスを誇っています。
全国各地から集められた選りすぐりの家具とお客様の要望を実現するオーダー家具
全国各地から集められた選りすぐりの家具
お客様の要望を実現するオーダー家具

大切な思い出の家具の修理とオーダー家具との製造
 創業以来続けているオーダー家具の製造は、工務店や建築会社、設計事務所からのオーダーの他、一般のお客様からのオーダーを承っております。
 四代目の私自身は職人型と営業型で分類するなら圧倒的に営業型なので、作るというよりもお客様と工場の間に立ってお客様の要望をうまく職人に伝へ形にして製品を送り出せるようにする役割を担う事にしました。
 その為にはお客様のところへ訪問し、お客様から話を聞いてそれをスケッチして、実際に職人さんが作れるようにCADで図面に起こし、製造現場へと渡します。
 オーダー家具は設置まで行っており、仏壇は仏具屋さんでは対応できない据え付けの仏壇をミリ単位以下で削って仏間にぴったり収めるなどの据え付け工事も行います。
 また、工場があるので大切に使った家具の修理も承っています。売っておしまいではなく、何かあった時にはきちんとメンテナンスもするので、お客様には安心して買っていただけます。
 全てが製造現場を持っているからこその対応をお客様に提供できる事が、長くご愛顧いただけている理由だと思います。
お客様から修理を依頼された愛着のある椅子と家具メーカーだからできる据え付けの仏壇
お客様から修理を依頼された愛着のある椅子
家具メーカーだからできる据え付けの仏壇

家具屋なのにキャラメルや塩漬けオリーブまで発売
 四代目の私は旅行が好きで、大学生時代にはバックパッカーとして、往復飛行機のチケットと列車のチケットだけ持ってヨーロッパ一周の旅をしました。英語は苦手でも何とかコミュニケーションが取れたその時の体験で、何事も「何とかなるな」と思えるようになりました。更に大学を卒業後に、ワーキングホリデーでオーストラリアに行き、1年間を過ごしました。
 この海外体験が、今でもイレギュラーなことが起きてもプラス思考で捉え、自分の中で「これはこうでなければいけない」と縛りを持たないようになりました。家具とは全然違う分野でも、ふと思いついた事や見ていたものがリンクして、行動を起こすことがあります。
 出張中に機内誌でおいしそうな生キャラメルを見て、地元の食材でも作ることが出来るのではと思い、いすみ市にある牛乳とはちみつで、茂原のお菓子屋さんに頼んで「外房キャラメル」という生キャラメルを作って商品化しました。
 また、父がイタリア旅行にはまって栽培し始めたオリーブの実を九十九里の「山武の塩」で塩漬けし「外房オリーブ」も千葉県初の商品化し昨年販売しました。
 家具屋でも家具の事だけにこだわらず、今までないものを考えて形にする事が好きで、「こんなのできないかな」人に言われるとすぐに行動してしまいます。
 食品を作るきっかけとなったのは、本業の家具の仕事でお客様にお持ちするお土産品がいすみ市の物は干物位しかなく、何かいいものはないかと思っていたからでした。私がプロデュースして生産者を繋いで、物を作る。出来上がった商品は、関わった人たちで販売すればいいのではないかと思っています。
外房キャラメルと外房オリーブとレーザー加工でケーキトップも商品化
外房キャラメルと外房オリーブ
レーザー加工でケーキトップも商品化

心の豊かさを与える商品
 現在の日本は物の豊かさを追求する時代が終わり、心の豊かさのを求める時代へシフトしてきているのではないかと思います。この感覚は私が20年前にヨーロッパを旅した時に感じた感覚に似ています。当時の日本はブランド品の流行に流されていましたが、ヨーロッパでは自らが持つ価値観で流行には流されず自分の気に入ったものを求め満足するという世界がありました。今の日本の多様化はまさにその状態だと思います。
 そういう意味では販売している一枚板のテーブルも、求める方にとっては心の豊かさを表すひとつなのだと思います。
 「触り心地がいい」「座り心地がいい」「寝心地がいい」と全部「心地がいい」が家具の小売販売では、心の豊かさ=「心地いい」という事をテーマにしています。
 家具だけではなく「心の豊かさを与える商品を販売すること」それが大丸木工所のこれからの課題です。
製造と修理を行う工場と県内でトップクラスの品揃え一枚板のテーブル
製造と修理を行う工場
県内でトップクラスの品揃え
一枚板のテーブル

  • ●取材先
  • 有限会社大丸木工所
  • 代表取締役 大谷展弘様
  • 〒299-4622 千葉県いすみ市岬町押日3550
  • TEL:0470-87-2622  FAX:0470-87-6581
  • ホームページ:
    http://www.daimaru-m.co.jp/
  • Facebookページ:
    https://www.facebook.com/daimarumokkoujo/
  • 事業内容:一般家具小売販売 
    特注家具製造 
    オリジナル商品販売
(2019/5/13)
Goooood Job バックナンバー
バックナンバー13~24を見る
【掲載】マリポコミュ・
有限会社大福商店・
有限会社関東技研
バックナンバー1~12を見る
【掲載】京新工業株式会社・
有限会社長谷川製作所・
株式会社國枝マーク製作所・
エトナコーヒー(有限会社リバーフラット)・
株式会社NISHIHARA・
SGT美術館・
有限会社吉田自工・
株式会社ティ・エス・シー・
株式会社エンゼル薬局・
坂本提灯店・
有限会社粟飯原瓦工業(あいばらかわらこうぎょう)・
熱帯村(JBK FARM)
HOME ぴかいちば チバビズ探訪 Goooood Job 千葉のイチオシ ちばのたね ホームページ道場
お問い合わせはこちら

チバビズドットコム制作委員会
株式会社 翠松堂BTL
© 2017 chibabiz.com Production Committee
トップへ戻る